March 01, 2011

【公演の見どころ紹介:13】 《踊りに行くぜ !! II(セカンド)》

全国各地で公演を続けながら、コンテンポラリーダンスのダンサー、振付家、観客の発掘と育成に大きく貢献してきた、《踊りに行くぜ!!》が、10年間の旅を終えて、今年度から新たな旅を始めた。これまでの東京、関西中心のアーティストの作品上演から、公募で選ばれた比較的若手のアーティストによる作品や、アーティストが地域の人とともに創作した作品を上演するという試みを、松山、鳥取、八戸、福岡、伊丹、東京で行うのである。3月には、伊丹と東京で公演が控えているが、その情報と見どころについて、主催するジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)から情報が送られてきたので掲載する。新しいコンテンポラリーダンスの波が、また、ここから生まれることだろう。
(転載情報は省略)


inatan77 at 01:56公演の見どころ 
記事検索