舞台評

September 23, 2017

<高岸直樹、足川欽也>

201781日、日本バレエ協会《平成29年度全国合同バレエの夕べ》(新国立劇場・オペラパレス)で、デビッド・ロング改定振付『卒業舞踏会』の老将軍と女校長を踊る

 

<藤間蘭黄、岩田守弘>

201785日、藤間台本・演出『信長-NOBUNAGA』(東京国際フォーラム・ホールC)をファルフ・ルジマトフと踊る

 

<吉田都、渡辺恭子、池田武志>

201786日、スターダンサーズ・バレエ団公演《SUMMER MIXED PROGRAM》(新国立劇場・オペラパレス)で、デヴィッド・ビントレー振付『Flowers of the Forest』をフェデリコ・ボネッリらと踊る

 

<オニール八菜>

2017813日、岸辺バレエスタジオ第30回記念発表会(メルパルクホール東京)で、『ジゼル』をフロロン・メラックと踊る

 

<中村京蔵>

2017819日、《中村京蔵 舞踊の夕べ》(渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール)で、杉昌郎作・坂東勝友振付『風流浮世床‐女髪結−』を踊る

 

<芝本梨花子>

2017822日、《ルグリ・ガラ〜運命のバレエダンサー〜》(東京文化会館・大ホール)で、マニュエル・ルグリ振付『海賊』第3幕よりオダリスクをニキーシャ・フォゴ、ナターシャ・マイヤーと踊る

 

<勅使川原三郎、佐東利穂子>

2017824日、芸劇dance 勅使川原三郎『月に吠える』(東京芸術劇場・プレイハウス)で、勅使川原振付の同作を踊る

 

<島添亮子、高橋怜子>

2017826日、第112回小林紀子バレエ・シアター公演マクミラン没後25周年記念公演(新国立劇場・オペラパレス)で、ケネス・マクミラン振付『La Findu Jour』を踊る

 

<大前裕太郎、椎野純>

2017827日、DZoneフェスティバル2017参加公演 2017年自主公演(神楽坂セッションハウス)で、自作『ちゃーぱしりー!』を踊る

 

<浅沼圭・石垣文子・大熊聡美・中西良介・藤村昇太郎・皆戸麻衣・村岡哲至>

2017829日、KAAT Dance Series2017/Nibroll結成20周年 KAAT×Nibroll公演(KAAT神奈川芸術劇場・大スタジオ)で、矢内原美邦振付・演出『イマジネーション・レコード』を踊る

 

THEDANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。

 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 22:22

June 27, 2017

<坂東亀蔵・尾上松緑>
2017年5月3〜27日、《團菊祭五月大歌舞伎》(歌舞伎座)で、『四変化 弥生の花浅草祭』を踊る

<笠井瑞丈>
2017年5月5日、笠井叡演出・構成・振付『花粉革命』(シアタートラム)を踊る

<米沢唯>
2017年5月5日、新国立劇場バレエ団公演(新国立劇場・オペラパレス)で、ウェイン・イーグリング振付『眠れる森の美女』を、ワディム・ムンタギロフと踊る

<能藤玲子>
2017年5月13日、《砂澤ビッキ展関連企画 能藤玲子ダンスパフォーマンス》(神奈川県立近代美術館葉山・第3展示室)で、自作の『風に聴く』を踊る

<鍵田真由美>
2017年5月17日、《演舞場発 東ライブ 第四回フラメンコと和の出会い》(新橋演舞場)で、自作の『むすひ』を踊る

<関山三喜夫>
2017年5月24日、第37回モダンダンス5月の祭典(めぐろパーシモンホール・大ホール)で、中村隆彦振付『ある意味で輪廻』を、モダンティーズのメンバーと共に踊る

<堀内充>
2017年5月26日、《堀内充Ballet Collection2017》(めぐろパーシモンホール・大ホール)で、自作の『Nacht und Licht−夜と光』を、青木由香、田所いおり、森本京子と踊る

<矢内千夏・杉野慧・益子倭>
2017年5月27日、熊川哲也Kバレエカンパニー公演(Bunkamuraオーチャードホール)で、熊川振付『海賊』を踊る

<野坂公夫・坂本信子・昭尾真弓・川村昇>
2017年5月28日、ダンスワークス設立40周年記念《Dance Works Dance Collection 2017》(杜のホールはしもと)で、野坂・坂本振付『闇のなかの祝祭』を踊る

<齋門由奈>
2017年5月31日、大駱駝艦舞踏公演(大駱駝艦・壺中天)で、自作の『宮崎奴』を踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。


ayaorita at 13:30

March 21, 2017

<森嘉子>

201721日、舞踊作家協会連続公演No.190《手帳》(ティアラこうとう小ホール)で、自作の『心の記憶』を踊る

 

<岡登志子>

2017214日、アンサンブル・ゾネダンス公演(日暮里d-倉庫)で、自作の『霧のようなまなざし』を踊る

 

<井上八千代>

2017217日、2017都民芸術フェスティバル60回日本舞踊協会公演(国立劇場・大劇場)で、地歌『邯鄲』を舞う

 

<小野絢子・八幡顕光>

2017217日、新国立劇場バレエ団《ヴァレンタイン・バレエ》(新国立劇場・オペラパレス)で、ジョージ・バランシン振付『タランテラ』を踊る

 

<酒井はな>

2017217日、伝統と創造シリーズvol.8《遠藤康行「狂-くるい-2部作》(セルリアンタワー能楽堂)で、遠藤振付・演出『KANAWA』を踊る

 

<天方真帆・神原健太・鈴木隆司・増田明日未・三橋俊平>

2017219日、Integrated Dance Company-Kyo4回公演(東京芸術センターホワイトスタジオ)で、ディディエ・テロン振付『les gens de Tokyo 東京の人々』を踊る

 

KENTARO!!・横山彰乃・高橋萌登>

2017220日、東京ELECTROCK STAIRS vol.14(こまばアゴラ劇場)で、KENTARO!!振付『いつかモンゴリと眠る』を踊る

 

<木村和夫・森川茉央・入戸野伊織>

2017223日、2017都民芸術フェスティバルチャイコフスキー記念東京バレエ団《ウィンター・ガラ》(Bunkamuraオーチャードホール)で、モーリス・ベジャール振付『中国の不思議な役人』を踊る

 

<池田理沙子・奥村康祐>

2017225日、新国立劇場バレエ団公演(新国立劇場・オペラパレス)で、ローラン・プティ振付『コッペリア』を踊る

 

<峰岸千晶>

2017225日、NBAバレエ団公演(東京文化会館・大ホール)で、マーティン・フリードマン振付『ロミオとジュリエット』を踊る

 

THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 22:02

February 19, 2017

<市川猿之助>
2017年1月3~27日、《壽新春大歌舞伎 市川右近改め三代目市川右團次襲名披露 二代目市川右近初舞台》(新橋演舞場)で、猿翁十種の内『黒塚』を踊る

<二瓶野枝>
2017年1月7日、Dance Company Nect第4回本公演(座・高円寺2)で、自作の『dryland』を踊る

<笠井瑞丈・鈴木ユキオ>
2017年1月9日、笠井瑞丈×上村なおか主催企画《笠井瑞丈振付ダンス公演2017》(神楽坂セッションハウス)で、笠井振付の『雪の蠅』を踊る

<勅使川原三郎・佐東利穂子>
2017年1月11日、KARAS《アップデイトダンス No.42》(カラス・アパラタス)で、勅使川原三郎振付『シェラザード』を踊る

<佐藤麻利香・齊藤拓>
2017年1月14日、谷桃子バレエ団新春公演(東京文化会館・大ホール)で、メッセレル版『ドン・キホーテ』を踊る

<関口淳子>
2017年1月20日、石井みどり・折田克子舞踊研究所《I.O DANCE FLAME 2017》(東京・両国シアターΧ)で、自作の『ユキノハナ』を踊る

<長田佳世・橋本直樹・馬場彩>
2017年1月22日、2017都民芸術フェスティバル 日本バレエ協会公演(東京文化会館・大ホール)で、法村牧緒改訂振付・演出『ラ・バヤデール』を踊る

<出演者全員>
2017年1月26日、Yokohama Dance Collection 2017《Dance Cross》(横浜赤レンガ倉庫1号館・3Fホール)で、ダミアン・ジャレ振付『VESSEL yokohama』を踊る

<倉永美沙・奥村康祐>
2017年1月28日、東京小牧バレエ団公演(新国立劇場・中劇場)で、佐々保樹演出・振付『白鳥の湖』を踊る

<出演者全員>
2017年1月29日、桜美林大学パフォーミングアーツレッスンズ《OPAL》vol.3(桜美林大学プルヌスホール)で、木佐貫邦子振付・演出・指導による『NEWS』を踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 11:07

January 29, 2017

<二山治雄>
2016年12月3日、NBAバレエ団公演《Stars and Stripes-スターズ&ストライプス-》(彩の国さいたま芸術劇場大ホール)で、平山素子振付『あやかしと縦糸』を踊る

<伊藤郁女>
2016年12月11日、東京文化会館開館55周年・日本ベルギー友好150周年記念オペラ『眠れる美女〜House of the Sleeping Beauties〜』(東京文化会館大ホール)で、シディ・ラルビ・シェルカウイ振付の眠れる美女(ダンサー)を踊る

<勅使川原三郎・佐東利穂子>
2016年12月14日、勅使川原三郎ダンス公演(東京・両国シアターX)で、勅使川原三郎構成・振付『白痴 idiot』を踊る

<沖香菜子>
2016年12月16日、チャイコフスキー記念東京バレエ団公演(東京文化会館大ホール)で、『くるみ割り人形』をダニール・シムキンと踊る

<坂東玉三郎>
2016年12月17日、歌舞伎座《十二月大歌舞伎》(歌舞伎座)で、『二人椀久』、『京鹿子娘五人道成寺』を踊る

<出演者全員> 
2016年12月18日、ジャグリング&音楽集団ながめくらしつ新作公演(シアタートラム)で、目黒陽介演出・振付『心を置いて飛んでゆく』を踊り、奏でる

<長田佳世・菅野英男> 
2016年12月19日、新国立劇場バレエ団公演(新国立劇場オペラパレス)で、アシュトン振付『シンデレラ』を踊る

<村松卓矢>
2016年12月19日、大駱駝艦舞踏公演(大駱駝艦・壺中天)で、自作の『バカ』を踊る

<矢内千夏・遅沢佑介>
2016年12月22日、熊川哲也KバレエカンパニーWinter2016公演(TBS赤坂ACTシアター)で、熊川哲也振付『くるみ割り人形』を踊る

<井上恵美子・津田ゆず香・米沢麻祐子>
2016年12月25日、井上恵美子ダンスカンパニー公演(川崎市アートセンターアルテリオ小劇場)で、井上恵美子構成・演出・振付『ガウディの赤い花壇』を踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 22:11

January 01, 2017

<名倉加代子・高岸直樹>
2016年11月3日、名倉ジャズダンススタジオ第22回公演《CAN’T STOP DANCIN’ 2016》(新国立劇場・中劇場)で、名倉加代子振付『As Time Goes By』を踊る

<酒井はな>
2016年11月5日、日本バレエ協会公演《平成28年度バレエアクシオン》(メルパルクホール)で、伊藤範子振付『ホフマンの恋』のジュリエッタを踊る

<花柳基>
2016年11月8日、《基の会》(国立劇場小劇場)で、『花折』を踊る

<笠井瑞丈・小暮香帆>
2016年11月12日、《東京発ダンスブリッジ・インターナショナルPart4 セッションハウスディレクション》(神楽坂セッションハウス)で、笠井瑞丈振付『Duo』を踊る

<藤田善宏・丸山和彰>
2016年11月12日、《東京発ダンスブリッジ・インターナショナルPart4 セッションハウスディレクション》で累々(藤田善宏・丸山和彰)構成・振付による『ゴサドーを待ちながら』を踊る

<矢内千夏・山本雅也・中村春奈>
2016年11月18日、熊川哲也Kバレエカンパニー公演(東京文化会館大ホール)で熊川哲也版『ラ・バヤデール』を踊る

<小野絢子・八幡顕光・福田圭吾・池田武志>
2016年11月18日、新国立劇場バレエ団《Dance to the Future 2016 Autumn》(新国立劇場・小劇場)で、宝満直也振付『3匹の子ぶた』を踊る

<入交恒子>
2016年11月19日、《Concierto Flamenco Vol.14》(草月ホール)で、自作の『Aranjuez』を踊る

<井上八千代>
2016年11月26日、国立劇場開場50周年記念舞踊公演《舞の会−京阪の座敷舞−》(国立劇場小劇場)で、地唄『きぎす』『菊』を舞う

<勅使川原三郎・佐東利穂子>
2016年11月30日、伶楽舎《第十三回雅楽演奏会》(東京オペラシティコンサートホール)で、勅使川原三郎振付『秋庭歌一具』を舞う

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 18:31

November 22, 2016

<坂東玉三郎>
2016年10月2-26日、芸術祭十月大歌舞伎公演夜の部(歌舞伎座)で、『藤娘』を踊る

<勅使川原三郎・佐東利穂子・山下洋輔>
2016年10月7日、《東京芸術祭2016 芸劇オータムコレクション 芸劇dance 勅使川原三郎×山下洋輔》(東京芸術劇場プレイハウス)で、勅使川原三郎構成・振付『up』を踊り、奏でる

<吉本真由美・橋本直樹>
2016年10月8日、バレエシャンブルウエスト第77回定期公演(オリンパスホール八王子)で、今村博明・川口ゆり子振付『コッペリア』を踊る

<内田香・ルッシュワルツ>
2016年10月12日、ルッシュワルツ公演(渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール)で、内田香演出・構成・振付『記憶のカケラ』を踊る

<上野水香>
2016年10月13日、チャイコフスキー記念東京バレエ団《佐々木忠次追悼公演》(新国立劇場中劇場)で、モーリス・ベジャール振付『ザ・カブキ』の顔世御前を踊る

<近藤良平・永積崇>
2016年10月19日、《横浜音祭り2016 近藤良平×永積崇》『great journey』で、共作により踊り、歌い、奏でる

<笠井叡・高橋悠治>
2016年10月27日、《笠井叡(dance)×高橋悠治(piano)公演》(国分寺市立いずみホール)で、『無心所振り』を踊り、奏でる

<中村祥子>
2016年10月28日、熊川哲也Kバレエカンパニー公演(Bunkamuraオーチャードホール)で、熊川哲也演出・振付『シンデレラ』を踊る

<小野絢子・福岡雄大>
2016年10月29日、文化庁芸術祭主催 新国立劇場バレエ団公演(新国立劇場オペラパレス)で、ケネス・マクミラン演出・振付『ロメオとジュリエット』を踊る

<酒井はな>
2016年10月31日、《Sachiko Goto 60th Anniversary Performance》(渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール)で、後藤早知子・宮河愛一郎振付『スライス・オブ・ライフ』を踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 14:11

October 28, 2016

<二見一幸>
2016年9月4日、カレイドスコープ20周年記念公演《Anniversary 20th》(全労済ホール/スペース・ゼロ)で、自作の『Statement Kaleido』を踊る

<コンドルズ>
2016年9月9日、コンドルズ《The 20th Anniversary Special Live》(NHKホール)で踊る

<鍵田真由美>
2016年9月9日、鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団新作公演(日本橋劇場)で、佐藤浩希演出・振付『一炊ノ夢〜邯鄲より〜』を踊る

<花柳基>
2016年9月10日、国立劇場開場50周年記念9月舞踊公演《道成寺の舞踊》(国立劇場大劇場)で、『奴道成寺』を踊る

<鰐川枝里>
2016年9月16日、KARAS《アップデイトダンス No.39》(カラス・アパラタス)で、勅使川原三郎振付『米とりんご』を踊る

<黒沢美香・太田恵資>
2016年9月17日、黒沢美香&ダンサーズ《第17回 “Seventeen” 家内工場−遠泳》(スタジオクロちゃん)で、自作の『30年』を踊り、奏でる

<深谷正子>
2016年9月18日、the 11th ACKid 2016《ダンスの犬 ALL IS FULL ゴク私的ダンスシリーズ4》(キッド・アイラック・アート・ホール)で、自作の『ドクダミの傾斜』を踊る

<富士奈津子・大前裕太郎>
2016年9月28日、現代舞踊協会《2016時代を創る現代舞踊公演》(渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール)で、富士奈津子振付『兎が笑ってる』を踊る

<西川箕乃助>
2016年9月29日、第14回西川箕乃助の會(国立劇場小劇場)で、『二人椀久』、『彼の岸の花』を踊る

<北村明子・柴一平・清家悠圭・西山友貴・川合ロン・Chy Ratana>
2016年9月30日、北村明子振付『Cross Transit』(シアタートラム)を踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。

※ダンサー名の記載漏れがありましたので11月3日付けで修正をいたしました。お詫びして訂正いたします。



ayaorita at 15:16

September 28, 2016

<菅井円加・二山治雄>
2016年8月7日、《横浜バレエフェスティバル2016》(神奈川県民ホール)で、ブルノンヴィル振付『ラ・シルフィード』よりパ・ド・ドゥを踊る

<北尾亘>
2016年8月10日、近藤良平演出・振付の音楽劇『兵士の物語』(シアタートラム)で、兵士の役を踊る

<『藝○座・八犬伝』出演者一同>
2016年8月11日、《藝○座10周年記念公演》(日本橋公会堂)で、藝○座振付『藝○座・八犬伝』を踊る

<平原慎太郎>
2016年8月11日、《Organworks2016》公演(東京芸術劇場シアターイースト)で、自作の『Reason to Believe』を踊る

<勅使川原三郎・佐東利穂子>
2016年8月17日、《アップデイトダンス No.38》(カラス・アパラタス)で、勅使川原三郎演出『牧神の午後 消えゆく書体』を踊る

<沖香菜子>
2016年8月19日、《めぐろバレエ祭り チャイコフスキー記念東京バレエ団 夏祭りガラ》(めぐろパーシモンホール大ホール)で、ノイマイヤー振付『スプリング・アンド・フォール』を踊る

<井関佐和子・小㞍健太>
2016年8月20日、Noism 0公演(彩の国さいたま芸術劇場大ホール)で、金森穣演出・振付『愛と精霊の家』を踊る

<長谷川まいこ・坂田守>
2016年8月24日、タリノフダンスカンパニー公演(座・高円寺2)で、自作の『Coco』を踊る

<菊地研>
2016年8月28日、《牧阿佐美バレヱ団創立60周年記念公演察奸平傾駑劇場オペラパレス)で、牧阿佐美改訂演出・振付『飛鳥』の竜神を踊る

<吉田都・堀内元>
2016年8月31日、《吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2016》(東京文化会館)で、堀内元振付『Romantique』を踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 11:25

August 24, 2016

<島添亮子>
2016年7月1日、小林紀子バレエ・シアター公演《アシュトン/マクミラン・プログラム》(新国立劇場中劇場)で、フレデリック・アシュトン振付『二羽の鳩』を踊る

<白河直子>
2016年7月1日、《H・アール・カオス新作公演 白河直子ソロダンス》(愛知県芸術劇場小ホール)で、大島早紀子構成・演出・振付『エタニティ』を踊る

<井関佐和子・中川賢>
2016年7月1日、《Noism 劇的舞踊 vol.3》公演(KAAT神奈川芸術劇場ホール)で、金森穣振付『ラ・バヤデール―幻の国』を踊る

<五耀會>
2016年7月2日、第8回五耀會 三越劇場公演(三越劇場)で、創作長唄『徒用心―重宝髪結―「セビリャの理髪師より」』を踊る

<坂本登喜彦・睇尚子>
2016年7月7日、坂本登喜彦・睇尚子クライム・リジョイス・カンパニー第1回公演(メルパルクホール東京)で、佐多達枝振付『父への手紙』を踊る

<志賀育恵・黄凱>
2016年7月9日、東京シティ・バレエ団公演(ティアラこうとう大ホール)で、石田種生演出・振付『白鳥の湖』を踊る

<オニール・八菜>
2016年7月24日、有馬龍子記念京都バレエ団公演(ロームシアター京都メインホール)で、ファブリス・ブルジョワ構成・演出・振付指導『ドン・キホーテ』を踊る

<佐東利穂子>
2016年7月25日、KARAS《アップデイトダンスNo.37》(カラス・アパラタス)で、勅使川原三郎振付『夜 la nuit』を踊る

<『紙ひこうき』出演者一同>
2016年7月26日、バレエノア公演(あうるすぽっと)で、ファビアン・プリオヴィル振付『紙ひこうき<短編改訂版>』を踊る

<小松原庸子>
2016年7月31日、小松原庸子スペイン舞踊団第46回野外フェスティバル《真夏の夜のフラメンコ2016》(日比谷野外大音楽堂)で踊る

《THE DANCE TIMES》選出ダンサー月間ベストテンは、仲間の評論家をはじめとする多くの舞踊界の人たちとの劇場のロビーでの噂話などに含まれた本音のところを参考にして、ダンス・タイムズ編集部で協議し、最終的に決めます。
 ひとつの公演からはベストの1件だけ、月間でひとりのダンサーをダブって選ぶことはしないというルールでやっています。



ayaorita at 09:59
記事検索