May 02, 2010

  鹿島聖子の『Double Moons and Flowers』が、卒業生作品として上演された。素裸の上半身のところどころに絆創膏を張り付けただけの鹿島が、Ricoのピアノにゆったりと身を任せて踊った。二人の気持が合うところ、てきどの距離を置くところの絶妙の混ざりぐあいがまことに心地よい。猪崎弥生教授の指導による学生たちの13作品は、いずれも舞台づくりの基本をよく守って創られており、適切な教育が行われていることをうかがわせた。(山野博大 2010/04/21 18:30 なかのZERO 大ホール)


emiko0703 at 13:03短評
『MAX マックス』には、堂々たる肉体を誇る男女各5人のダンサーが登場した。作者のナハリンは、マキシム・ワラットのカウント主体の音楽を使い、逞しい10個の肉体を次々と花開かせた。そうすることで彼は、観客に生物としての人間の本来の在り方を思い出させようとしたのだ。単調な繰り返しをいとわない彼の振付は、かつて時間がゆるやかに流れ、そこに生命が穏やかに溶かしこまれていたことを、我々に思い出させた。(山野博大 2010/04/17 15:00 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)


emiko0703 at 13:00短評
バットシェバ舞踊団の3度目の(アンサンブルも入れたら4度目の)来日公演『Max マックス』(2007年初演)は、『アナフェイズ』(1997年来日公演)や『テロファーザ』(2008年来日公演)で見られたような、大人数で繰り広げられるスペクタクルな高揚も、政治的な背景や歴史を浮かび上がらせるような装置もなく、女5人に男5人というシンプルな編成で、ただひたすら踊ることを目指していたのが驚きだった。
 始まりはとても静かだった。薄闇の中に、背中を見せた男と女のペアが5組。女は蹲踞(そんきょ)の姿勢で腰を下ろす。男はその脇に立つ。女たちがそのままの固まった姿勢でぐらりと傾き、膝が床にぶつかる大きな音が響き渡る。身体の重みが音に還元される瞬間。身体から生み出されるものを伝えようという強い意志とともに始まる。続きを読む

inatan77 at 04:03舞台評

April 30, 2010

高・中等科の『オーロラの結婚』(𠮷村りさ他)は各出演者とも踊りが丁寧で、パの繋ぎに気配りが感じられた。児童・幼児科の『白雪姫』は妖精や森の動物に扮した子供達が、台詞付きの音楽で伸び伸びと踊った。白雪姫と王子に柏木玲実と三田彩人。他に幕開きの『スターズ・アンド・ストライプス・フォーエヴァー』(山田今雪ほか)、小品集、パ・ド・ドゥ集。ポアントを履いていたのは中等科からという点から、若いダンサーの体への配慮が感じられた。(隅田有 2010/04/29 15:00 世田谷区民会館)


outofnice at 23:26短評

April 24, 2010

(山野博大調べ)
◆この公演データは、新聞、雑誌等の報道、配布されたフライヤーの情報をはじめ、個人的に知り得たものなども加えて日 付順に並べ、半月に1回の更新ペースでお届けするものです。
◆正確にお届けできるように心がけておりますが、時に誤入力が発生することがあります。
◆公演データご利用の際には、じゅうぶんご注意くださいますよう、お願いします。
◆なお、公演データが誤っていたことにより発生した損害等につきましては、弁償いたしかねますことをあらかじめお断りしておきます。
(ダンス・タイムズ 山野博大)

2010年4月
100425/SUN

15:00 ○チャイコフスキー記念東京バレエ団「ザ・カブキ」/オーチャードホール
振=ベジャール 由良之助=後藤晴雄 顔世=上野水香 他
15:00 ○ホナガヨウコ×d.v.d. DANCE & MUSIC PERFORMANCE《リアル感電!!》/川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場
/   ○馬場公江バレエスタジオ:バレエコンサート2010/六行会ホール
12:30 ○石井清子バレエ研究所創立60周年記念発表会/ティアラこうとう大ホール
「アンダーソン」「ピーターパン」「リゼット」「ボレロ」 17:00も
振・指導=石井清子
14:00 ○ヨコラボ:一期/清水の舞台/STスポット
(14:00 岩崎一恵 14:35 小口美緒 15:10 橋本正彦 15:45 バンビちゃん 16:20 山縣家 16:55 後藤茂 17:25 羽鳥嘉郎)
10:00 ○第23回こうべ全国洋舞コンクール決選/神戸文化ホール中ホール
モダンジュニア1,2部、表彰式
17:00 ▽京都芸術センター開設10周年記念制作支援公演/京都芸術センター
地点「誰も、何も、どんなに巧みな物語も」テクスト=ジャン・ジュネ
演=三浦基 出=安部聡子、山田せつ子
100426/MON

100427/TUE
19:30 ○NR6公演「パノレコ-PANORAMA RECORD」/神楽坂die pratze     15:00も
演・振・出=幸内未帆 出=小崎美和、山崎千津子、山田花乃、相部知万、
山崎萌絵、植松佑実、田中志保、古田島正子、高橋純一、白髭真二 他
100428/WED
19:30 ○NR6公演「パノレコ-PANORAMA RECORD」/神楽坂die pratze 14:00 17:00も
演・振・出=幸内未帆 出=小崎美和、山崎千津子、山田花乃、相部知万、山崎萌絵、植松佑実、田中志保、古田島正子、高橋純一、白髭真二 他
100429/THU【昭和の日】
15:30 ○松山バレエ団「ロミオとジュリエット」/調布市・グリーンホール
出=森下洋子、清水哲太郎 他
16:00 ○世田谷クラシックバレエ連盟フリーステージ2010/世田谷パブリックシアター
「ドン・キホーテ」第3幕 振=堀登
15:00 ○NEXTREAM21 in RIKKOUKAI:ダンス・コンテストvol.9・キッズ/六行会ホール
審査員=稲吉勝(ジャズダンス)、宮田建男(ストリートダンス)山田うん(コンテンポラリーダンス)、花光潤子(プロデューサー)
/   ○久保幸子バレエ研究所第31回生徒発表会/メルパルク・ホール東京
18:30 ○舞踊集団菊の会:アトリエ公演《日本のおどり》/新井薬師・菊の会スタジオ
「あやめ」「神田祭」「花に舞う」指導=畑道代       12:00 15:00も
/   ▽第6回DMJ国際ダンス映像祭/アサヒアートスクエア

100430/FRI 15:00
○舞踊集団菊の会:アトリエ公演《日本のおどり》/新井薬師・菊の会スタジオ
「あやめ」「神田祭」「花に舞う」指導=畑道代          12:00も

emiko0703 at 23:30公演情報
記事検索